モトリペアのエキパイの検証

0

    ローカルなモトリペアなので

     自店の販売商品しか検証しません(`・ω・´)

     

    正直者は馬鹿みましたからww

     

    俺は嘘つきません

     俺を罵る奴は・・近ずくな・・このブログにも(¬O¬´)

      

    そんな前置きになってしまって ごめん。

    本題なっ・・・

     

     

    エキパイで性能は変わりますが

     長いから良い 

      でもなく

     短いから良い

      でも無いのよ。

     

    全てチョイスの相性。

     

    ビデオで検証出来たが

     ビデオ纏められず(^^;

     

    50奸屬両豺腓

     MRF24エキパイのS

    ダイマロボ場合は

     MRF24「エキパイのⅬか見販売のLL

      MRF エキパイFは認証待ちww

     

    その辺は

     全が”相性 

     

    まだまだ・・

     説明しきれないHORIKAWA

     

    自分に悔しいが

     そこは

      反省と経験=*^-^*=

     

     

    上と下のビデオで「

     答え”出てるのよ

     

     

     

     

     

     


    CDI 性能検証

    0

      CDIって何が良いのだろ?

       

      答えはありません(`・ω・´)

       

      点火時期の同調は目に見えません

      理論的解釈で説明すると、いかに最大燃焼爆発力でピストンを押し下げるかです。

      ブランコを漕ぐとき、どのタイミングで”しゃがむ””って事と同じになるはず・・

      その時点の最大の位置から一気にしゃがむと加速した。

      最大の振れまでにしゃがむと減速してしまった。

       

      そのタイミングは内燃機の場合火炎速度(燃え広がる)火炎伝播の事

      燃焼室全ての混合気が燃えて、最大爆発力(さっきのしゃがむ位置)が

      ほぼピストン上死点付近になる事。

      進角させ過ぎると ピストン上死点手前になり減速・・デトネーションにも繋がる

      遅角させ過ぎると 惰性回転を補うぐらいにしかパワーは伝達しないね

       さっきのブランコで下がり始めてからしゃがんでも加速はしないね

       

      混合気が燃える速度は

       圧縮

       点火火花力

       点火時期

       空燃比

        それらにも影響を受ける・

       

      単純論

       下り坂場合は・・進角させる・・と結果良し

       登りの場合は・・近くさせる・・と結果良し

        その辺は自動車の場合センサーを用いでコンピュタで自動制御されるが

         ジャイロの場合は回転だけで点火時期を決定してるので

          任意でその特性を把握しないとエンジンを壊すか、早く出来ない。

       

       

      モトリペアの堀川通りのロケーションは

       北行き・・若干の上り

       南いき・・若干の下り です。

       

      今回使ったCDIはポッシュの4段切り替え付

       map1 最大進角

       map2 ちょっと進角

       map3 ノーマルよりもちびっと進角

       map4 結構遅角

       

      map2とmap3で比較テストした

       

      北行きは上りなので 遅角が良いかな?map3

      南いきは下りなので 進角が良いかな?map2

       

      ノーマルエキパイ付きキャノピー

       はじめてじゃない依頼1

       の車輛で確かめた

       

      結果は‥北行き

        ノーマルCDI ・・・北行き・・59キロ

        ポッシュmap3・・北行き・・61キロ

        ポッシュmap2・・北行き・・58キロ

        

      ※堀川通りの北行きにマッチがよかったのは ポッシュのmap3

        もっとキツイ登坂なら ノーマルCDIも威力発揮

         逆に登りで良くない結果はmap3

          予測道理の結果でした・

       

      南行き・・の結果

        ノーマルCDI ・・・南行き・・66キロ

        ポッシュmap2・・ 南行き・・67キロ

            ポッシュmap3・・ 南行き・・67キロ

       

       ※意外とmap3は速くならなかったが、map1なら速くなったんだろう?

       

      上記の数値は動画原本での検証結果です。

       

       

       

      動画撮るのも

       動画検証するのも 大変なのよ(;´Д`)

       

      モトリペアは素人ショップなので、プロショップになろうと努力中ですv(*'-^*)p

       

      あれ?
       プロショップがこんな邪魔くさい検証”モ”してるんですかね・・?

        きっともっと素晴らしい検証なんでしょうwwwww

        

       

       

       

       

        

       

       

       

       

       

       

       


      宝池 不動キャノ復活3

      0

        普通に走行できるように復活したキャノピ

         

        エキパイ

        CDI

        ウオタニ

         

        それぞれを装着して、走行具合の変化を検証

         

        日が変わると気温などの条件が変わるので、詰め詰めで作業しビデオ撮影

         

        先ずは

         最低と最大の比較

         

         

        ノーマル状態の最大は 約65キロ

        3アイテム取り付けての最大は 約70キロ

         5キロの差です

         

        凡その比較になるけど

        加速力は一個目の交差点の停止線で比較

         

        ノーマル状態の場合 約62キロ

        3アイテム装着の場合 約65キロ

          3キロの差です

         

        たかが3キロだけど

        最大が68キロの車輛の場合

         3キロアップで71キロで走ることになる

         5キロアップなら73キロ 凡そ75キロと言っても過言じゃないだろう

         

         その違いは快適感の大きな差になるのだよねv(*'-^*)p

         

        50佞任海譴世荏れば上等でしょう

        更に ガリューズGtsp5068装着したら更に性能向上する

         それは過去の検証から実証済み 動画残ってるはずだよ

         

         

        他には

        ここのアイテムの性能比較をビデオに納め既にYoutubeにアップしている

        次回はそれぞれを、素人解説する予定です=*^-^*=

         

         

        自称ジャイロプロにこの様な検証は出来るかな?

        俺、ネットの世界でジャイロの自称プロに素人扱いされ貶められてる様子です。

        プロならプロらしく!

         妄想・嘘・貶め・妬みなどの批評は社会問題にもなってる時代です。

         

        増々HORIKAWAは、正直な活動に努力します(`・ω・´)素人ですけどね

         

         

         


        また負けた=*^-^;*=

        0

          宝池 不動キャノ復活2

          0

             

            完璧に完成(/o^∀^o)/

             

            不動車修理 二日で完成

             1日は久ぶの友人が来店 雑談で盛り上がったwww

             

            今日はクライアントさんがご来店

             

            キャブのセティング終わり試走

             いい感じだったので

              乗って来てもらった

             

            感想は?HORIKAWA”も”(/o^∀^o)/

             

             

             

            フェンダレスなので

             亀裂から雨水入らない様にテーピング

             

            モトリペア

             

            プロのキャブ「セッティング

             (^^♪きゃははははぁ〜

              素人だった

             またアンチに笑われるなwwww

             

            モトリペア

             

            ピンホールあったので再溶接

             油気がファンシュラに飛んでいた

             

            ジャイロのプロでもないし

            溶接のプロでもないのよHORIKAWA www

             

            モトリペア

             

            モトリペア

             

            モトリペア

             

            ギアオイルも交換

            wakosオイル毛嫌いしてないよ

            性能判断は出来ないがきっと良いんだろう

             値段高いしね

             

            と言っても

             0.4l しか入らないしな

             

            こまでで完成

             

             

             

             

            後はこの機会なので

             再検証

              CDIの交換で性能アップするのか?

             

            今最高速63〜65キロ見当

             

            ポン交換で再検証する予定

             

            エキパイと・・

             

            検証ビデオ制作公開まで

             全部生活費から出すんだよ

             悪い結果出たら死活問題になるのよ

             

            騙さない活動は地味で辛いし

            金銭援助無い検証も辛い

             

            だけどね

             ごまかす様な事は大嫌いHORIKAWAは堂々と活動中=*^-^*=

             でないと,河合批判できないもんね

             

            モトリペア

             

             

            ポン変え”で性能ダウンしても

             はさみ”と“バカは使いよう

             

              日本人なら 

               その意味分るよね

             

            ただの素人ジャイロショップで20年

             レストアショップモトリペアで35年

             

            なんでモトリぺアンチが

             この素人のブログ観に来てるんだろ???

             

            きっと

             プロだと認めてるからじゃない

             

            俺、他のジャイロショップの㏋やブログ観に行かない

             俺なりに得るもの皆無wwww

             

             

            モトリペアを罵っても良いけど

             35年以上ショップ経営してからほざけバァ~かモトリぺアンチ野郎

                         (^^♪きゃははははぁ~

             

            ごめん(;´Д`)

             ついそっち書いちゃう

            まあまあ

             ガス抜きってことで=*^-^p*=


            宝池 不動キャノ復活

            0

               

              数年放置のキャノを乗れるように

              依頼を受けた

               

              キック始動はナンセンスなので

              まず (^^♪バッテリはビンビンだぜ ←RCサクセション

               

              ところが”ん”もいわん!

              ・・で・・キック

               

              クランク室まで 油だらけ

              ポンプの不良

              シリンダもピストンもとてもいい状態

               

              モトリペア

               

              ポンプ交換

              シリンダのSP加工

               

              モトリペア

               

              クランキングするが動く気配なし

              エアクリボックスも油まみれ

              キャブも油まみれで腐食無

               

              モトリペア

               

              サクサク

               

              モトリペア

               

              マフラ点検

              エンドは焼き清掃

               

              モトリペア

               

              交換後の使用すくない

               

              モトリペア

               

              駆動系一新の前準備

               

              モトリペア

               

              モトリペア

               

               

              張り切って奥まで削る必要なし ←馬鹿の骨頂

              ピニオンギアに塗ったグリスが飛散してベルトに付く

              ベルトが接触するのは

              最大変速になる時だけなんだよね

               

              モトリペア

               

              ベルト接触で切れる切っ掛けになるのが

               カバの角

               

              モトリペア

               

              接触したら目視確認できる赤マジック

              接触しても供回りするだけ

               

              モトリペア

               

               

              モトリペア

               

               

              モトリペア

               

              試運転 メータ不動

              ワイヤの留めネジは丸皿ビス

              丸皿ビスが緩まない理由は

               馬鹿が締めた証拠なのだ

              テーパは食い込む作用がある

               接触面積が広い

              トラスビスも同じで

                小さな力で締めても緩まないのよ

               

              叩いて緩めるが頭が悪くなるのよ

               

              モトリペア

               

              ワイヤは切れてなぁ〜い

              ギアも回ってる・・なんで

              ギア側にワイヤ突っ込むが入らん

              メータの方でチェック問題ない  チェ(-_-;)

              SG使ってチェック

               きっと馬鹿の仕業

                スパイラルギアの先端の凸が曲がってた

               

              一回目試走で60キロ超えたが

              WR変更要

               

              その前に

               モトリペアのイージーフィット装着

               

              モトリペア

               

              ツビコンテニュ


              芦屋キャノ 8

              0

                 

                 

                今回は走行具合の不調

                トラックに積んできゃはる予定が自走でした!!

                 

                吹き上がりの不調

                 何時もと違う走りのようでした・・。

                 

                試運転は意外と普通

                 65キロぐらいで  ? 今のなんか変!???

                 焼ける寸前の様な感じ???

                マフラーの詰まり?わからん?

                 

                整備履歴見て推測

                 

                修理依頼の場合

                 費用対効果も踏まえて要望に合わせます。

                 勿論互いのリスクふまえてね・・

                 

                 

                第一回目の修理で使えるプラグだったのでそのまんまにしたら

                 納車後の帰路でエンスト・・軽トラ走らせた

                  原因は 単純にプラグの失火だった(◎_◎;)

                その帰りに 軽トラの発電機故障 友人にレスキュー頼んだ。

                 

                 

                同じ失敗はしたくないので 慎重

                でも費用対効果もつきまとうので

                 故障の診断が要

                 

                前回マフラーの詰まり

                 エンドパイプ外してバーナーでカーボン焼き切ったがダメで

                  マフラーの3室パスするようエンドパイプの内側切断で良くなった。

                 

                その前はテールパイプの折れ

                 溶接に挑んだが 鉄板錆でサクサクで断念 地下倉庫で物色 時間掛かんのよ

                 

                本当は新品に交換したい。試行錯誤の時間も不要だからね。

                 

                 

                もういいでしょリサイクルしても・・・

                 

                 

                排気ポートにはカーボンがどっさり

                 折角のダイマロでもこれじゃノーマルポート

                  オイルの質が悪いんでしょう

                これでは圧縮も質全的に上がってしまって・・・

                 

                 

                ピストン温度上昇

                 

                 

                  

                 

                軽くピストンのアルミが溶着

                オイル潤滑はされてたようで・・セーフ

                 他にも同じような個所が二か所

                 

                 

                ハンドホーニング ツールで修正

                 

                マロッシ68用ホーニングツール

                 

                 

                実際にマフラーも悪いのか?

                ガリュズに交換した前のマフラーがあったので

                 テールエンドを焼き清掃して

                  走り具合を確かめた・・・

                 

                 

                組付けて 試走

                 微妙に音が大きいがまあまあの走り

                 

                だけど穴開いてた

                 

                 

                 

                 

                ここまでの仮修理確認作業で方向が決まった

                 

                シリンダー周りは修正

                マフラーMRFのGTsp5068F

                エキパイMRFの24パイエキパイ

                ノーマルエキパイもあり

                プラグは交換

                作業内容の提示とパーツの選択促した 

                同時に

                排気ポートのカーボン体積を説明

                 オイルの質が悪いので体積が多い

                 

                返信戻って来た

                ・・・・・・・・・・・・

                マフラーは承知したけど高い!

                オイルはカストロパワー1レーシング使ってるけど

                 そのオイルが悪いのですか?

                プラグはこの前交換したとこなのに交換しないとダメですか?

                ・・・・・・・・・・・・・

                上記はニュアンスで正確じゃないからね

                 

                 

                過去歴確かめたらカストロの交換はしてない

                継ぎ足し”deカストロってことになる

                 

                走行距離に着目

                 前回から3千キロほど

                  はしってないよな・・

                でも

                 プラグはこの状態

                  なんか 気持悪いね

                 けどな 焼けぐわいは良い方だ

                 

                 

                これ再使用黙認出来ないよ

                 また止まりましたde引き取りは虚しい

                 

                それ3千キロ走行後の状態

                 

                そうゆう状態

                 ガソリンの不純物とかオイルの不純物が燃えて堆積する”と勉強会で教わった

                 

                それと オイルには着色料が入ってて

                 緑や赤色

                 着色が不純物。

                  ↑はHORIKAWAの解釈で科学的証明じゃないからね

                 

                3,000キロほどでなんで プラグもポートもそこまで溜まるんだろね?

                 

                カストロTTSで6千キロ走っても

                 宅配屋さん車輛の(多分ホンダオイル)

                 イリジュウムプラグ使用でもそんなのは見た事が無い。

                 正味カストロTTS使用車両でもそんなプラグは観た事が無いのだ

                 

                とかく

                 バイク屋って・・疑われやすい(嘘つき多いからね)

                  しかもモトリペアはネットで嘘つきの素人だ”とのコメントが蔓延する

                 ※だからこんなけ説明文書かにゃならんのよ(;´Д`)

                  

                疑われても仕方ないが

                 いつも正直な活動に努めているし

                  ぼったくり”など絶対しないし

                 逆に請求額以上の繰り返しの作業 頭抱えお客さんの身になって費用の事も考え

                作業時間増やし誤診が無い様に務める事に撤してる(`・ω・´)

                 だけどそこは日進月歩

                  お客様ありき”で成長させていただいてる(/o^∀^o)/

                 

                新品のマフラーにこしたことないけど

                 中古のマフラーの連通管も出来る範囲で焼き清掃 (奥までは無理)

                  近所が煙が!と消防に通報されそうで怖いのよ実際(-_-;)

                まして

                 火の気”で店舗火災になったらコロナのし”どころじゃないからね。

                 

                実際怖いめも経験してるから

                 ある程度までの危険回避は出来るが

                  火を使う作業は出来るだけやりたくないのが本音だし。

                 

                 

                ・・で・・ 

                最終は

                 HORIKAWAの自己判断だけで修理を完成させた。

                 

                エンジンは カーボン清掃 再面取り ハンドホーニング修正

                マフラーはUsedの軽く焼き清掃

                エキパイはMRF24パイエキパイよりも安価な純正エキパ

                ヘッドガスケットは

                 安全率見てヘッドガスケットは 1个ら1,5个吠儿

                走り具合は

                 HORIKAWAの合格点の範囲

                 

                 

                 

                 

                結局の所

                 

                マフラー抜け具合が悪く 排気が追いつかない為 燃焼室に残留ガスが二度燃えと

                ガソリンの不純物も 燃焼の燃えカス となって プラグ ポートにカーボン体積

                タンクに残っていた旧オイル使用時に 体積しだしたのかもしれない。

                排気ポートのカーボンの体積は ダイマロポートを素マロポートにしたようなもので

                ダイマロ+SUS1の時の圧縮よりも 高くなってしまい 熱量増大になって

                抱きつき(軽い焼き付き)に至ったのだと推測する 素人のHORIKAWAです

                 

                 

                 

                 

                 

                まだまだ理論的な判断は科学者じゃないけど

                 経験ふまえて正直な活動しています

                 

                 

                説明って大変で 写真もはさみながらど素人執筆

                誤解を招かない説明文は、話すよりも難しい

                 

                昨日の夜SNSもしながら ドキュメントYoutubeにも見聞きし

                6時間経過・・・(^-^;

                 

                今日は 説明の不備 誤字脱字のチェックで2時間ぐらい経ってしまった(◎_◎;)

                 

                 

                 

                こんぐらいで 更新 ポチ♪

                 

                 


                国家免許   二級自動車整備士免許

                0

                  二級自動車整備士免許

                   

                  三級自動車整備士免許”を「先に取得しなければなりません

                   

                  陸運局認定の 認証工場又は指定工場 で実務経験証明が無ければ

                   国家試験に望めません

                    自転車業ではその実務経験は認めて貰えません。

                   

                  学科試験は自主勉強が得意な人であれば100点満点もあり得ますが

                   実務試験の合格確率は2割以下だと聞いています。

                   

                  私の場合は

                   勉強会に通って

                    一回で合格! 二回だったかな?忘れちゃった へ。へ

                   

                   

                  認定工場は検査主任認定者が居る事が条件です

                  検査主任は認証工場が推薦し

                   陸運局が許可認定します

                   

                  整備手帳にハンコ押してくてるんです

                   1年更新

                   毎年2日ほど7時間ほど缶詰状態での勉強会に参加しないと更新されません。

                   

                   

                  自動車商”(古物商)取得も認可制ですが

                   地所の証明

                   地所の面積

                   等だったかな? 面倒なことが多かったと記憶しています

                   

                  ジャイロのプロショップなら必ず持っている国家試験

                  自動車商の中の古物商も認可されているはずです。

                   

                   

                  自称プロショップ”なんて

                   ネットの世界で

                    簡単に活字に置き換えられます。

                   

                   

                  それらを取得または認定されてない

                   この自動車整備の世界では

                    ”モグリ”と馬鹿にされる世界なんですよ

                   

                  素人ショップモトリペアでも

                    各種国家免許

                    各種認証許可

                      所持しています(/o^∀^o)/

                     

                   

                   

                   

                   

                   


                  ジャイロのパーツは中国製

                  0

                    中国コロナの蔓延で

                     

                    入荷未定が続出

                    まず

                     ポッシュのCDI

                     京浜キャブ

                      生産が中国だったり

                      一部の内部パーツが中国生産だったり様子

                     

                    マロッシは自国生産の様だが

                     経済活動停止中の様子・・。

                     

                    グローバルサプライチェーン”の落とし穴(;´Д`)

                     

                     ※今後値上がりも予測の範囲

                     

                     

                    モトリペアのMRF商品は

                     材料の入手は出来るてるから

                      じみぃ〜な活動ですが、今の所できています(/o^∀^o)/

                     

                    3輪車の二輪で綱渡り

                      結構上手なので

                       今回も辛うじて乗り切れるはず=*^-^*=きっとね

                        

                     


                    24エキパイ LL

                    0

                      ショックだった(;´Д`)

                       

                      モトリペアのパーツ多様だけど

                       エキパイは”違います(`・ω・´)

                         wwww

                        モトリペアが馬鹿にされる理由だ(;´Д`)

                       

                      その方・・

                       提案”してくれた・・・

                        「もう少し長いの作りません?

                       

                      即答

                        ”作りません(`・ω・´)

                       

                       

                      だけど

                       彼の理由に着目したの・。・

                       

                      過去の経験が長いからの

                        ”固定観念”

                        それは

                        払拭させるべきだよね

                       

                      それでさ・・・

                       LL1とLL2 を作った

                       

                      s付の黒キャノで今を確かめた 75キロマックス

                      LL1はそれ以上

                       LL2は5キロアップの80キロ\(^o^)/

                       

                      だけど別日,元の75キロ

                      ガッカリ(;´Д`)

                       

                       

                       

                       


                      | 1/808PAGES | >>

                      ショップを見る

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM